久々の大事件

昨日、会社帰りにお茶しながら課題をしていたら、見知らぬ番号から電話が。
私の住んでいるマンションの管理会社からで、上の階で水漏れがあったので、私の部屋に問題がないか確認したいとの事でした。

とりあえず、切り上げて帰宅したら・・・・。

廊下が水浸し。

入り口に業者さんが1人。
一緒に部屋のドアをあけると・・・。

家の中に滝ができていました。

私の部屋の丁度上の階の水道詮(個人宅にいく前の部分)が故障したらしく、廊下が川になっていたようです。
で、我が家で滝になったと・・・。

そして部屋の三分の一が池になっておりました。
幸い、クローゼット・ベット・テレビ等置いてある部分はセーフ。

が、入り口から洗面所、キッチンの一部は雨漏り状態。

色んなところから持ってこられたバケツによって池は解消されましたが、そこから数時間、滝は流れ続け、見知らぬ男子が入れ替わり立ち代り土足でいらっしゃいました。
私も長靴に傘。

傘がいらなくなってからしばらくし、10時半頃に「この水が出切るまでは何もできないので」と業者さんは帰っていかれました。

管理会社がホテル代も出してくれるということだったのですが、バケツの水交換という使命があり、深夜まで移動できず。
結局そのまま水浸しの部屋で夜を過ごしました。

朝方まで水滴は収まらず。
いや、今だに一部は水滴が出ています。

翌日の午前中にまた業者と管理会社の人が来ました。

「乾くまで何もできないので」

と、確認し、パシャパシャと色んなお写真を撮ってすぐに退散されました。
家、散らかってなくてよかった。
やっぱいざという時のために、常に掃除はしとかないといけないですね。

只今、マイナスイオンたっぷりの我が家。

2箇所、電気がつかない部分がありますが、パーティーには支障はございませんので是非遊びにいらしてください・・・・。

This article has 1 comments

  1. Pingback: 夏が終わる | Keliipua.com

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です