『SPREAD』

撮影中から気になってた映画『SPREAD』を観ました。
日本では単館での短期上映だったので、映画館では見れませんでしたが、待望のレンタル開始!

好みのタイプは?

と聞かれるとアシュトン・カッチャーと答える今日この頃。
観ないわけはありません。

DVD化されてビックリ、『SPREAD』の邦題は『愛とセックスとセレブリティー』。
・・・・。
そのままなんだけど。
あまり英語のわからない私だけど、字幕もちょっと違うなーと思うとこがありました。

が、が、が、3回も観ましたよ。
最近コミカルな役が多かったけど、今回のアシュトンはいいですよ。
ヨダレでますよ。

ストーリーは、LAで容姿を武器に女を利用して生き延びようとする男のお話。
年上の弁護士に囲われながら、同世代に恋をして-その相手は・・・・。

セクシーなシーン連発です。
あんましエロさはないんだけどね。
いいの?
ってくらいまで露骨に披露しています。
アシュトンのお尻が何度も見れます。
脳裏にデミ・ムーアがチラチラしますw
(何度も書くけど、アシュトンとデミの年の差は16歳←関係者しか分からないネタw)

映画としては・・・・どうかな。
初めのほうはすごくテンポがよくてワクワク感があるのですが、後半は全然そんな感じでもなく。
話しは単純だから、見入ってしまうセレブな世界とテンポいいセクシャルな部分。
そこがウリの映画かと。

アシュトンじゃなかったら面白くなかったかも・・・・。
一緒に観てた弟②は必死で英語の口説き方を取得しようとしてましたw
観終わった私達は必死で腹筋しましたw

あぁ、あんな家で囲われたい!アシュトンを囲いたい!
あんな学生の夏休みみたいな過ごし方したい!

愛もセックスもお金もあればいいけどね、愛だけでもセックスだけでもお金だけでもダメですね。

全部欲しいって我まま?

This article has 1 comments

  1. Pingback: 『ステイフレンズ-Friends with Benefits』 | Keliipua.com

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です