『ブラックスワン』

賛否両論ある『ブラックスワン』を観てきました。

バレリーナのお話です。

私はとてもよかったです。
切なかった。
ちょっと怖かったけど。

ダンサーの苦悩、というかプレッシャーとストレスと意地とプライドが絡み合う感じ。
自分で自分を追い詰め、何が現実か分からなくなる。
観客もそれと同じ感覚になっていきます。

ずっと高揚した感じで、あっという間に終わりました。
カメラワークとCGと音楽とダンスに圧倒されました。

比べ物にはならないだろうけど、大会前の追い詰められた感じを思い出して
感情移入して泣きそうになりました。

何よりもナタリーポートマンがすばらしい。
10キロ近く減量したそうで、完璧にバレリーナになってました。
アカデミー、ゴールデングローブ賞を取るだけのことはあるなーと。

先月、飛行機で『抱きたい関係』(ナタリーポートマンとアシュトンカッチャーのラブコメ)を観たとこだったので
そのギャップに驚きました。

ほんとうにすごい女優さんだなーと。
レオンのあの子供とは思えない。
いや、あのときからすごかったしね。
スターウォーズでもよかったし。

子役で名が売れるとダメになる俳優が多い中、ハーバードでちゃんと勉強してたのも素晴らしい。
ちなみに、去年『ブラック・スワン』で共演したフランス人振付師のべンジャマン・ミルピエと結婚して妊娠しております。
人生上々ですね。

人によって本当に意見の別れる映画ですが、興味のある方は是非!

ちなみに『抱きたい関係』も気楽に観れてよかったですよ!
なんせアシュトン出てるしね♪


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です