パンツと女の関係

最近まで、ショーパンをショートパンツではなく、勝負パンツだと思っていました。

えー、以前ほど頻繁ではないですが、ちょこちょこホットヨガに通っています。

ホットヨガは通常のヨガに比べて高温多湿で行われます。
サウナの中でヨガするようなものなので、とてもキツイ。
なので、通用のヨガより年齢層は低いように感じます。
それに仕事を終えて夜に行くことが多いので、主婦(子持ち)の人も少ないんじゃないかと思います。
でも、他のスポーツに比べると費用がかかるので学生は少ないようにも感じます。
つまり、私のような20-40代の独身OLが多いのではないかと。

尋常じゃない汗をかくので、レッスン後にシャワーを浴びます。
つまりは、みんな裸のお付き合い(シャワーは個別だけど)。

だからね、嫌でも見えるわけですよ。
下着が。
パンツが。

で、見てて思ったわけですよ。
女の折り返しはパンツの折り返しと同じだなと。

今、私と同世代の彼女達のはくパンツは様々です。

でも、産まれたときは一緒だったはず!
今みたいに紙おむつではなく、布おむつからはじまり、お出かけは紙おむつ。
そしてグンゼの白いパンツを誰しもはいていたはず!!
えぇ、同世代だもの。
そんなに今みたいにかわいいパンツは沢山なかったと思われる。
中学生の時はブルマからその白いパンツをハミ出させ、いわいる「ハミパン」に恐怖していた事でしょう。
あの頃は誰しも同じように成長していったのです。
少々早熟な子は、サンリオのかわいいパンツはいてたけれど。

そして、中・高校の間にいつのまにか大人みたいなパンツをはくのです。
お母さんに買ってもらってたパンツをいつしか自分で選び、自分で買うのです。
そんなパンツで勝負したりしなかったり・・・・。
パンツのラインが出ないようにTバックをはいてみたり。
いつ見られても恥ずかしくないパンツをはくようになりませんでしたか????

それが、いつしか折り返してはいませんか?

面積が広くなってきてはいませんか?
冷やしちゃいけないと言い訳をしていませんか?
だんだんと体系が気になりだすとガードルなんかに手を出したりしてー。
ブラとパンツの相性なんて関係なくなっていませんか?
パンツへのこだわりがなくなってはいませんか?

折り返しを強いられるのは妊娠ですが、折り返してない友人達が妊娠した際
口を揃えて言ったのは「あんなデカイパンツはくのはプライドが許さない!!」。
でも、妊婦の責任もあるのでどうにか折り合いをつけて妊婦生活を終え、チャレンジパンツに戻っていきました。
が、これがどうやら戻らない人もいるらしい。

でも、出産経験者じゃなくてもなぜか折り返している。
なぜ?
どうして?
勝負しなくなったの?
試合がなくなったの?
急な試合に備えないの?

とか、人事みたいに言ってますが、わかるよ、わかる。
気を抜いたらパンツが大きくなるのは分かる。
わかるーーー。
V・I・Oの脱毛行ったけど、相当痛いし。
レーザー当てるたびにテニスプレイヤーのごとし「ゥウッ!!!!」と声が漏れるほど。

でもね、やっぱり統計的(当社比)に実際にパンツが折り返している人は、女も折り返している感じが否めません。
正比例しているのです。
女としての気合と女としての常識のレベルの違いが出るのではないでしょうか!!!!!

パンツの形態だけならいいけど、くたびれ感とか、「ピー」が「ピー」してるとかさー。
女だけしかいないしいいじゃないかっていうのは逆ですよね。
女性の方が女性にシビアなんだから、試合の時より女子更衣室は気合がいると思うのです。
せめて人前で着替えるのが分かってる日くらいは・・・・。

おしゃれブラとかしてる人を見つけると、どこで買ったのか気になるし、そういう人はやっぱりウエアも私服もオシャレで若々しかったりします。
見習わないとなーと反省したりなんかして。

私は6年ほど前に、ある事件があって、突然に思ったのですよ「わー!いいパンツ履かないと!!!」って。
その時はいてるパンツを脱ぎ捨てたい(いや、べつに普通のノーマルなパンツだったと思われるが)衝動にかられるくらいの衝撃でした。
ま、その事件はまた違うお話・・・・。

とにかく、理想論かもしれないけど、理想を現実にすべく、常にパンツのレベルアップを図りたい今日この頃です。
女子のみなさん、頑張りましょう。

【おまけ】
ちなみに、いい男もいいパンツはいてます。(当社比)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です