最近気が付いたこと 4 ビジネスってなに?編

ここ3年ほど、私の環境は変わりました。

「ビジネス」「戦略」とかむずかしいことが色々と耳に入るようになりました。
私が 近所づきあい活性化を促進させるには必要なんだと疑うこともなく
「これ読んで」と言われた難しいビジネス本を読んだし、理解しようとしました。
こういうしくみだ、とかこういうフローだとか、今はこういう社会だとか。
なるほどねーと思うことも沢山あったのです。
今も進行中ですし。
知れば知るほど、賢くなった気分になるし、まだまだだとも思う。ま、まだまだなんですが。
むずかしい言葉も内容もなかなか覚えられないし、本当に自分はあまり賢くなく、「ビジネス」というのに向いていないんだなと実感するばかりです。

しかしながら、そんなことにめげていられない!!「友達の輪計画」は捨てれないし、想いは強い。

でも、私はそれを知れば知るほど面白いことを言えなくなってきたし、こんなこと書いたらアホ丸出しやな。とか「やっぱりわかってない」と思われるな。とか、そんなことばっかりで書きかけの文章ばかりが溜まってきました。
つまりはブログをさぼっていたわけではなく。
世の中の賢い人に沢山会って、いろいろ教えてもらっているうちに、私の文章を誰が読むか分かってきたら怖くなってきたのです。

私は 「友達の輪」をつくるために大人(ビジネスの手法とかいう)の方法を知ろうとしているけれど、違うんじゃないの?

誤解のないように書くと、ビジネスのビの字もしらなかった私からすると、魔法のようにビジネスを成功させている方々の考え方や方法は「なるほどな」ということばかりです。
ビジネス戦略とかそういうのは、人の心理とかなんとかかんとかzzz。。。。

つまりはビジネスという学びは魔法みたいなんだけど、私がそれに対して上手く付き合えていないということ。
ビジネスって考えただけで頭の中身が狭くなってしまってカタくなる。
その分野は私の役割ではない。

私はもっと自由な発想で面白い人でないとニーズがない。
つまりは私の面白さはそこにない。

ニーズがないとさみしい人生を送る。
送りそうで怖い。
さみしい人生の扉がいらしゃいって言ってる。
こんにちはー。

やだやだ。
いやです。

私は、相手によってやり方を変えるとか
こうあるべきだとかで頭と心を悩ますような
そういうことをしないほうがいい仕事ができると思うのです。

いや、仕事って思ってしまう時点でNG。
友達の輪計画は仕事ではないんだもの。

という今日の気づき。
仕事の仕方で怒られたので、本当に私がさぼっていたのか自分で検討してみました。

ここまで書いて思うに、半分は私らしさで半分はサボリかもしれない。
半分は相手に気に入ってもらうための提出をしようとしないでよかった。
半分はそういうつもりであるということをちゃんと伝えることができなかった。
それはすでに書いたように怖いのと、自分でもよくわからないろことで。

なので素直に申し訳ない気持ちになっています。
ごめんなさい。

つづく

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です